AVALANCHE.jpg 640×480 (127KB)
購入した状態に一番近い最初の写真(2006年 夏/柿崎湖)


フロントサス、サドル、シートポスト、ハンドル、ステム、バーエンド交換時(2007年 5月/富士スバルライン 5合目)


上記 + ホイール、タイヤ、チューブ、スプロケット交換時(2007年 5月/ヤビツ峠 頂上)

GT アバランチ 1.0 '03
(GT AVALANCHE 1.0 '03)


(更新 : 07/08/06)

愛自転車「AVALANCHE 1.0 '03」のカスタム記録

ノーマルで約14kg

フロントサス、ハンドル、ハンドルステム、サドル、シートポスト、バーエンド、ヘッドセットの交換時点で12kg
通常時 : 12.8 kg
練習時 : 15.8 kg (3kgウェイト 直付け)
レース時 : 10.1 kg

- 峠 タイムアタック記録 - (大会含む)
秦野 ヤビツ峠
距離 : 11.86km ,平均勾配 : 5.5% ,時間 : 52分56秒 ,平均速度 : 13.4km/h (07/03/31) SPD
距離 : 12.06km ,時間 : 51分42秒 ,平均速度 : 14.0km/h (07/05/05 : 病明) SPD,フォーク,ヘッドセット,ハンドル周り 交換済
距離 : 12km ,時間 : 48分 ,平均速度 : 15.0km/h (07/05/13) SPD,フロント周り、サドル周り、ホイール関係 交換済
距離 : 11.88km ,時間 : 42分22秒 ,平均速度 : 16.81km/h (07/05/27) SPD,フロント周り、サドル周り、ホイール関係 交換済

箱根 椿ライン
距離 : 19.5km ,平均勾配 : 5.1% ,時間 : 1時間21分38秒 ,平均速度 : 14.35km/h (07/04/21) SPD,フォーク,ヘッドセット,ハンドル周り 交換済

富士 スバルライン
距離 : 24km ,平均勾配 : 5.2% ,時間 : 1時間52分35秒 ,平均速度 : 12.79km/h (06/06/11 : 雨) ノーマル
距離 : 24.59 km ,時間 : 1時間43分23秒 ,平均速度 : 14.3 km/h (07/05/12) SPD,フォーク,ヘッドセット,ハンドル周り 交換済
距離 : 24 km ,時間 : 1時間18分12秒 ,平均速度 : 18.41 km/h (07/06/3) SPD,フロント周り、サドル周り、ホイール関係 交換済

新潟 枝折峠
距離 : 14km ,平均勾配 : 5.36% ,時間 : 58分31秒 ,平均速度 : 14.36km/h (06/08/06) SPD
距離 : 14km ,平均勾配 : 5.36% ,時間 : 48分58秒 ,平均速度 : 17.157km/h (07/08/05) ブレーキ,Fディレーラ,フレーム以外全部

福島 時空の路 ヒルクライム in 会津
距離 : 13.5 km ,平均勾配 : 4.4% ,時間 : 41分08秒 , 平均速度 : 19.76km/h (07/05/20 : 雨) SPD,フロント周り、サドル周り、ホイール関係 交換済
初期状態 改造後
黄色は購入済み
水色は改造済み
効果
フレーム 6061アルミ トリプルトライアングル KINESIS
アロイ 7005
ハイドロフォーミング
SUPER LIGHT
カスタムチューブ
トリプル
トライアングル
(GT ZASKAR TEAM
'2006 フレーム)
1,520g
フォーク ロックショックス(ROCKSHOCKS)
JUDY TT
2,200g
ロックショックス(ROCKSHOCKS)
SID Team
1,475g
ロックアウト機能により、ダンシング(立ち漕ぎ)時にサスのストロークが無くなるので力が抜けず力強い走りが可能に。
軽量なのでタイヤの抵抗も薄れ、フロントが軽くなる。
クランク
セット
トラバティブ
5-D
44T/32T/22T
シマノ
XTR FC-M970 (44/32/22T)
770g
(BB含む)
ホイール程では無いが、漕ぎ感が軽くなる。
剛性感が高く、力強く漕げる。
スプロケット スラム
9S
12-32T
シマノ
XTR CS-M970 (11-32T)
224g
ハイギアがチタンで出来ている軽量スプロケット。
ギア比は結構自分好み。
フロント
ディレーラ
シマノ
デオーレ
128g
リア
ディレーラ
シマノ
デオーレ
シマノ
XTR
RD-M960 GS
198g
ショートケージなので、ちょっとのギアチェンジでディレーラーがえらい角度になるのが気になるけど、変速はスムーズ。
インデックス調整が付いていないのが少し嫌だが、軽量化の為に我慢。
シフター シマノ
9S
シマノ
XTR
ST-M960
デュアル
コントロール
レバー
412g
ブレーキレバーを上下に動かして変速する様になる。
トップノーマル ディレーラーと合わせると上でダウン。下でアップ。
アップ側のストロークが長いので少しやりにくいが、ダウンは逆にやりやすくなっている。
その他にもハンドルを握りやすくなったり、ブレーキかけながらシフトチェンジ出来たり、ハンドルに親指が必ず掛かっているのでバランス崩しにくかったりと、メリットも多々ある。
ペダル ATB
レジンボディー
スチールケージ
シマノ
XTR
PD-M970
325g
タイヤ ゴーガノ
26x1.5
515g
パナレーサー
エクストリーム
ヴァリアント
スリック(26x1.25)
250g
細身で高圧のスリックタイヤ。
登りでは問題無いグリップと抜群の軽快性があるものの、
下りでは跳ねるので結構怖い。
タイヤ
チューブ
パナレーサー
ノーマルチューブ
(26x1.25)
145g
(重量参考用)
マキシス
ウルトラ ライト
(26x1.25)
67g
タイヤと一緒に交換しました。
多分、軽いんでしょう。
フロント
ハブ
シマノ
デオーレ
シマノ
XTR HB-M970
140g
リアハブ シマノ
デオーレ
シマノ
XTR FH-M970
270g
ラチェットのかかりが良く、
ギアダウン時の抜けが無くなります。
ブレーキ テクトロ
ライナープル
ハンドル GT
マウンテンライザー 475g
(ステム含む)
イーストン
EA70
125g
標準ハンドルよりグリップを狭くできペダルに力を入れやすくなる。
体勢が低く細くなるので空気抵抗も減り、平坦区間でのトップスピードも上がる。
ハンドル
ステム
----- レースフェース
DEUS XC
125g
とにかく軽量。
メッキ処理されているので見た目が派手になる。
サドル GT
SPEED V
セラ サンマルコ
アスピデ
アローヘッド
200g
薄くてやや固めのサドル。
レールに目盛りがあり、位置調整がしやすい。
シート
ポスト
アロイ
マイクロ
アジャスト
イーストン
EA70
270g
イーストンのロゴが目立つ軽量ポスト。
2本のネジで角度の調整が簡単にできるのが良い。
ホイール ----- シマノ
XTR WH-M970 F/682g R/843g
(ハブ含む)
一番軽量化を実感できたパーツ。
とにかくペダリングが軽くなる。
体力の消耗も抑えられ、タイムも上昇!
バー
エンド
SCOTT
125g
ポストモダン
SMICA BN-810
58g(ペア)
若干内向きに付き、腕があまり開かない。
短くもなく長くも無い程よい長さ。
持っていないかの様な軽さでも割と頑丈。
ヘッドセット ----- ケーンクリーク
S-3
114g
ハンドルの動きがかなり軽くなる。
フレームから組み替えで9kgを切るか切らないか。
ノーマルフレームだと9kg以上 10kg未満か?

2007年 レーススケジュール
4/15 ツール.ド.草津 13km - 高低差800m 平均勾配 6% (群馬) - 参戦断念!
5/20 時空 の 路 ヒルクライム in 会津 13.5km - 高低差600m 平均勾配 4.4%
- 2007年 41分08秒 クラス(ロード29歳以下):23位/63人 総合(男子のみ)131位/476人
6/3 Mt.富士ヒルクライム 24km - 高低差1,255m 平均勾配 5.2% '06タイム 1時間52分35秒
- 2007年 1時間18分12秒 クラス(ロード29歳以下):40位/442人 総合(男子のみ):277位/3620人
7/15 信州小谷ヒルクライム(長野) 16km 高低差1,040m 平均勾配 6.5% - 参戦断念!
8/5 枝折峠ヒルクライム in ゆのたに(新潟) 14km - 高低差750m 平均勾配 5.3% '06タイム 58分31秒
9/23 弥彦山ヒルクライム 9km - 高低差430m 平均勾配 4.7%(新潟)

'2006/11/30 新規作成